スタッフブログ

STAFF BLOG スタッフブログ

宮田2018/11/15

秋といえば

岡崎店の宮田です。

 

 

秋も深まりつつあり、朝晩はめっきり冷え込んできましたが

 

皆様 如何お過ごしでしょうか。

 

 

とは言え、日中は気持ちのいい天候多く

 

例年より秋が長く感じませんか?

 

 

実りの秋、紅葉と合わせて

 

美味しい物食べ歩きやグルメ巡りなどを楽しみたいですね。

 

 

 

今回は「秋といえば」をテーマに

 

自分の身近な出来事を含め、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

秋といえば、まずは「秋祭り」。

 

 

各地で大規模なイベントやお祭りが沢山行われていますね。

 

そんな中、我が地元地域でも小規模ながらコミュニティー祭りが開催され

 

今回は設営からお手伝いさせて頂きました。

 

 

当日はあいにくの曇り空でしたが

 

オープンの30分以上前からお越し下さる方もいらっしゃいました。

 

 

 

八百屋さんの出店や、地元で採れた焼き芋

 

前日から準備されていた炊き込み御飯・焼そば

 

当日餅つきした餡子餅・きな粉餅の販売など

 

どれも手作り感満載で、美味しそうでした。

 

行列が出来る程の盛況ぶりで、午前中でほぼ完売してしまいました。

 

 

炊き出しや餅つきなど、準備が大変な面もありますが

 

テントの設営や薪窯での炊飯は「防災訓練」の意味合いもあるそうで

 

大変有意義な時間でした。

 

 

 

また、秋といえば「スポーツ」。

 

そして、秋から冬にかけてのスポーツといえば、バスケットボ-ル!!

 

 

かなり強引にもってきましたが・・・

 

是非ご紹介したい出来事なので、少しだけお付き合いください。

 

 

野球のMLBや サッカーの海外リーグで日本人選手が多く活躍している中

 

バスケットボールの世界最高峰リーグであるNBAでも

 

先日、ついに日本人選手がデビュ-しました。

 

 

渡辺雄太 選手

 

 

 

ニュ-ス等でご存知の方も多いと思いますが

 

 

香川県の尽誠学園高校を卒業後

 

ジョ-ジワシントン大学へ進学。

 

NCAA全米大学男子バスケットボールで

 

オールディフェンシブチームに選出される活躍。

 

 

卒業後、残念ながらNBAドラフトには選ばれませんでしたが

 

サマーリーグを経て

 

メンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結び、開幕ロースター入り。

 

 

そして・・・

 

 

10月27日のフェニックスサンズ戦で

 

第4Q 残り4分31秒に NBA公式戦デビュー!!

 

 

フリースローによる2点・2リバウンド

 

田臥勇太選手以来となる、日本人史上2人目の快挙となりました。

 

 

身長206cm・93kgと、日本人としては高身長ですが

 

 

ディフェンスが上手く

 

リバウンドも取れ

 

ハンドリングが良く

 

スリーポイントシュートも打てる

 

 

という、正にオールラウンダーな3D選手です。

 

今までの日本人にはないタイプで、今後の活躍が楽しみです。

 

 

 

そして、もう1人いるんです。

 

 

八村 塁 選手

 

 

宮城県の明成高校を卒業後

 

現在はアメリカのゴンザガ大学在学中で、3シーズン目。

 

 

先日開幕した 今シーズンのNCAAトーナメント初戦に先発。

 

25分間の出場機会ながら、33得点・4リバウンド・2アシストの大活躍で

 

チームを 120-79 の勝利に導きました。

 

 

今年のNBAドラフトにはアーリーエントリーせず、大学に残りましたが

 

来年は 1巡目指名もあるのではないか、と言われており

 

今から楽しみです。

 

 

 

スラムダンクの安西先生の言葉を借りるなら

 

 

「おい・・・・・見てるか谷沢・・・・・」

 

「お前を超える逸材がここにいるのだ・・・・・!!」

 

「それも・・・・・」

 

「2人も同時にだ・・・・・」

 

 

 

 

バスケットボールは、学校の部活動では登録人数も多いはずですが

 

日本国内のプロリーグとなると、まだまだマイナーな競技です。

 

 

2020年の東京オリンッピックでは、自国開催にも関わらず

 

男子チームは未だ出場が決まっておりませんが

 

ワールドカップのアジア2次予選においては

 

両選手の出場した試合では快勝して、次に繋げています。

 

 

 

(左:八村塁 右:渡辺雄太)

 

 

日本バスケットボールの未来を変えてくれそうな この2人。

 

今後の活躍が本当に楽しみです。

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

秋といえば、「釣り」。

 

 

 

1年の中で最も釣果が期待できるのが、このシーズン。

 

 

これまでも 魚・釣りをご紹介してきましたので

 

自分の場合は 特に秋だから、とは関係ない感じもしますが・・・

 

 

「タチウオが爆釣している!!」

 

 

との噂を聞きつけ、知多 師崎乗合船に行ってきました。

 

 

 

 

午前6時が集合時間。

 

受付後、仕掛けと貸し竿を受け取り、船に乗り込みます。

 

 

 

「タチウオデビューです」

 

 

 

と船頭さんに伝えると

 

電動リールの使い方から餌の付け方・合わせ方まで

 

丁寧に教えてくれました。

 

 

 

イメージトレーニングは完璧です!!

 

 

 

午前7時。いよいよ出船です。

 

 

 

隣に乗り合わせた

 

“タチウオ釣り本格派”の方にご挨拶して

 

 

「昨日は1人30~50匹は釣れている。」

 

「そんなに釣れたら、どう処理すればいいんですかね~(笑)」

 

 

 

夢のある釣り雑談をしているうちにポイント到着です。

 

 

 

時間にして10~15分ぐらいの近場です。

 

 

 

「どうぞ~」

 

 

と、船長さんの優しい低音でスタートです。

 

皆さん落ち着いた雰囲気で仕掛けを投入します。

 

 

 

しばらくすると、コツコツ当たりがあり、合わせるのですが・・・

 

のりません。

 

 

ん?

 

 

のらない・・・

 

 

あれ?

 
餌が取られてないか

 

掛けが絡まってないか

 

 

その都度 確認はしているのですが、釣れません。

 

イメージトレーニングは完璧のはずなんですが・・・

 

 

 

隣の”本格派”の方や、船内は「爆釣!!」

 

・・・とまではいきませんが、コンスタントに釣れている様子。

 

 

魚が居ない訳ではないです。

 

 

船頭さんもこまめに来てくれて

 

 

「底つけたら、巻き上げながらシャクって誘って」

 

「当たったタナを覚えとくんやで!」

 

 

などと、色々アドバイスをしてくれます。

 

 

 

 

釣れない焦りや妙なプレッシャーから解放されたのは

 

開始から1時間半ぐらい過ぎた頃でしょうか。

 

 

 

 

 

 

ようやく1本。

 

 

長い時間でした・・・

 

 

 

隣の方からも「おっ!きましたね~。」と労いの言葉を頂きまして

 

それからは、ぼちぼちと釣れだします。

 

 

 

何度かポイント移動を繰り返し

 

ようやく電動リールの扱いにも慣れてきた頃

 

終了のアナウンス。

 

 

海鳥の鳴き声が秋の海空に響きます・・・

 

 

 

結果は残念ですが・・・

 

 

 

近場の漁場で、餌+仕掛け付き。

 

クーラーBOXさえあれば、ほぼ手ぶらで行けます。

 

 

コツさえ掴めば、今度こそ大漁が期待出来るはず!?

 

 

 

釣った魚は少しですが ご近所や友人におすそわけ。

 

三枚におろし、刺身・あぶり・骨は素揚げせんべいに。

 

 

 

今までさほど美味しい魚とは思っていませんでしたが

 

素揚げの骨せんべいまで、本当に美味しく頂くことができました。

 

 

 

今回は「秋といえば」をテーマにご紹介させて頂きました。

 

 

これから日ごとに寒くなり

 

年末の慌ただしい足音がだんだんと近づいて来ますね。

 

 

皆さまも体調に気をつけて。

 

 

長々とすいません。

 

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

 

CANTACT 080-200-3158 どうぞお気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせはこちら