スタッフブログ

STAFF BLOG スタッフブログ

嶋中2019/09/26

鉄骨建築HTB事情

鉄骨建築の柱や梁などの鋼材を接合する

 

このHTB(高力ボルト)。

 

 

 

 

通常は1ケ月半程度で手に入っていたものが、

 

現在の納期は、なんと半年先!!

 

建築業界は、工期遅延や建築中止になるなど

 

深刻な状況にあります。

 

 

 

 

TOKYO2020の五輪に伴う大型物件の需要を中心に

 

都心の建築ラッシュが続いています。

 

そこにボルトメーカーの材料供給が

 

追い付いていないことが主な原因で、

 

さらには高力ボルトの素材である「特殊鋼線材」が

 

自動車部品としても流れる為に

 

必要量の確保が困難であること。

 

さらには、ボルトメーカーにおいても人手不足で

 

増産体制に入れないこともあるようです。

 

 

 

 

 

さて、そんな中、当社が請け負ったテナント物件は

 

お客様のご理解と協力業者の努力により

 

特殊工法の基礎の鉄骨構造を含め

 

工期の遅延なく、無事に鉄骨工事が完了しました。

 

 

 

 

 

 

ほっと一息をついて、久しぶりに移住地に・・・

 

 

 

 

 

 

『蕎麦はまだ 花でもてなす 山路かな 』

 

と、芭蕉公が詠んだ句のように、

 

今では年中、どこの地でも食べられる蕎麦ですが、

 

昔は旬の時期にしか食べられなかったようです。

 

 

 

 

信州のあちこちでは、

 

今まさに白い花の絨毯が

 

旅人をもてなしてくれています。

 

 

 

 

蕎麦は、一般的に白い花ですが、

 

信州伊那高原の赤蕎麦の里では、

 

ヒマラヤ原産の赤い蕎麦の花が見頃です。

 

 

 

 

我家の一角にも

 

この夏休みに蒔いたその高嶺ルビーと言う品種の蕎麦が、

 

早や赤い花を咲かせています。

 

 

 

 

 

 

 

また、門に絡ませた山ぶどうが熟し始めて、

 

心待ちにしていた実りの秋の到来です~♪

 

 

 

 

 

 

 

早生のリンゴも並び始めた果物の里においでなんしょ~!

 

 

CANTACT 080-200-3158 どうぞお気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせはこちら