スタッフブログ

STAFF BLOG スタッフブログ

宮田2019/05/23

今年のGWこそは!?

今年のGWは

 

如何お過ごしでしたか?

 

 

 

長期休暇を満喫された方

 

頑張ってお仕事されていた方

 

それぞれ皆様 お疲れ様でした。

 

 

 

 

年号も変わり

 

休みの騒ぎから

 

通常運転に戻った

 

この時期ですが

 

少しGWを振り返ってみたい

 

と思います。

 

 

 

 

 

毎年GWには

 

富山湾キャンプ場を拠点に

 

釣りや観光

 

そしてホタルイカ掬いにチャレンジ

 

しています。

 

 

 

 

去年のブログ でもご紹介(→リンク)

 

させて頂きましたが

 

いまだにホタルイカ掬い、

 

体験出来ていません。

 

 

 

 

今年こそは!

 

ということで

 

 

 

 

「富山湾キャンプ&観光 part2」

 

 

 

 

ご紹介したいと思いますので

 

お付き合い願います。

 

 

 

 

愛知を早朝に出発。

 

これといった渋滞もなく

 

 

 

 

 

富山in

 

新湊 海王丸パーク

 

 

 

 

 

帆を張った姿や内部も

 

見学したかったですが

 

残念ながら営業前でした。

 

 

 

 

 

 

新湊大橋を渡り

 

富山市街に向かいます。

 

 

 

 

 

富山ガラス美術館。

 

 

 

 

 

吹き抜けの天井や壁

 

杉板がオシャレです。

 

 

 

 

 

 

沢山のガラス作品が展示されていました。

 

 

 

 

 

市街観光もほどほどに

 

キャンプ場に向かいます。

 

 

 

 

 

テントを張り終わる頃には

 

雲も切れていき…

 

海を眺めている

 

ばかりでは

 

気が済むわけがなく

 

早速釣り開始です。

 

 

 

 

 

 

とは言え 明るい内に

 

相手してくれるのは

 

クサフグばかりで

 

竿をたたみます。

 

 

 

 

 

晩飯を適当に済ませて

 

早めの就寝。

 

夜中のお楽しみに備えます。

 

 

 

 

 

 

AM3時。

 

 

 

 

夜なのか朝なのか

 

よくわからない

 

時間に目覚めると

 

なにやら浜辺が騒がしいです。

 

 

 

 

皆さん海面をライトで照らし

 

タモで掬っています。

 

 

 

 

ついにホタル湧いたのか?!

 

 

 

 

急いでウエイダーを履き

 

タモを片手に

 

浜辺に向かいます。

 

 

 

 

間に邪魔させてもらい

 

海面を照らしよく探しますが

 

 

 

 

 

「ホタル…居ないじゃん…」

 

 

 

 

 

聞けば1時間ぐらい前

 

ポツリポツリと

 

流れてきたぐらいで

 

湧いたって感じじゃないよ

 

との事…

 

 

 

 

 

バケツを見せてもらうと

 

10匹ほどしか…

 

 

 

 

 

ホタル。 終了です。

 

 

 

 

 

夜釣りに切り替えます。

 

 

 

 

 

浜辺には

 

ホタルイカ待ちの方々の

 

灯りを眺めながら

 

 

 

 

 

 

メバル

 

 

 

 

 

ガシラなど

 

晩飯分を確保。

 

 

 

 

朝日を迎え

 

釣りも終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食を終え

 

たまには山の方にも

 

出掛けてみようと

 

あれこれ検索。

 

 

 

 

 

立山アルペンルートや宇奈月温泉など

 

魅力的な観光地がヒットしますが

 

この時期 混雑が予想されます。

 

 

 

 

すると…

 

 

 

 

五感を使って

 

「地獄」の世界を体験出来る

 

テ-マパ-ク?

 

 

 

 

「地獄?」あまり体験したくないですが…
興味はそそられます。

 

 

 

 

車を40分ほど走らせ

 

「立山博物館 まんだら遊苑」へ。

 

400円で地獄を体験です。

 

 

 

 

 

 

建物内に入ると薄暗く

 

呻き声や稲妻の閃光や音。

 

 

 

 

 

 

なぜか80年代のディスコを

 

思い出します。

 

 

 

 

幅40cmぐらいの通路。

 

赤いフラッシュライトが

 

恐怖を煽りますが

 

 

 

 

 

 

最近メタボな自分には

 

 

 

 

 

「通り抜けられるのか?」

 

 

 

 

 

別の意味で恐怖です。

 

 

 

 

 

外に出ると

 

 

 

橋?

 

 

 

 

 

精霊橋。

 

 

 
常願寺川に向かって

 

突き出しています。

 

 

 

 

 

さすがにアトラクションのように

 

旋回したり セリ上ったりは

 

しませんが

 

微妙な揺れがスリリングです。

 

 

 

 

 

解放的な空間。

 

ここからは天界へ。

 

 

 

 

 

極楽浄土。

 

 

天界エリアに続きます。

 

 

 

 

 

天の卵宮

 

と名付けられたドーム。

 

柔らかな光が

 

癒してくれます。

 

 

 

 

 

ワンコイン以下で

 

充分楽しめた

 

まんだら遊苑を後して

 

立山山麓を目指します。

 

 

 

 

 

途中の立山駅周辺の

 

駐車場は満車状態 の為

 

スルーします。

 

 

 

 

 

称名滝

 

 

 

 

 

 

近くまで

 

行きたかったのですが

 

残雪雪崩の恐れで

 

通行止めになってました。

 

 

 

 

 
日本一の落差350mは圧巻です。

 

 

 

 

 

帰りに温泉に立ち寄り

 

買い出しした

 

白エビを天ぷらに。

 

 

 

 

 

 

釣れた魚を

 

つまみに宴です。

 

 

 

 

 

 

この夜は波風強く

 

夜釣りも断念…

 

 

 

 

ホタルイカも湧く事なく…

 

またも来年に持ち越しです。

 

 

 

 

とは言え

 

富山観光も楽しめ

 

充実したキャンプ旅行となりました。

 

 

 

 

他の観光地や出来事もご紹介したかったですが

 

またの機会があればという事で…

 

 

 

 

最後まで読んで下さり

 

ありがとうございました。

 

CANTACT 080-200-3158 どうぞお気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせはこちら