スタッフブログ

STAFF BLOG スタッフブログ

荒川(太)2019/05/20

五月祭!!!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、天候の激しい変化に全くついていけない今日この頃です。

 

 

 

19日(日)に、息子(中1)に付き合い

 

東京大学の五月祭に行ってきました。

 

 

息子とは日頃、全く趣味が合いませんが

 

今回は、私の方が前のめりで乗り気です。

 

 

間近で東大生に逢えるなんて

 

それだけでテンション↑↑↑

 

 

是非、我家の愚息に少しでもご利益がありますように・・・と

 

神様でないのは重々承知なのですが

 

祈らんばかりの気持ちでレッツゴー。

 

 

 

そして真っ先に向かった先は

 
売店と学食・・・。

 

 

 

 
知性のかけらもない。

 

 

東大グッズを買いあさり

 

 

 

 

有名な赤門拉麺へと。

 

 

 

 

 

 

確かに赤いが、見た目ほど辛くない担々麺といった感じ。

 

 

 

 

 

お次は工学部1号館。

 

折り紙とVR体験へと。

 

 

 

 

 

 

 

どちらも並ぶこと1時間・・・。

 

 

 

折り紙といっても、それはそれは素晴らしい作品が。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが1枚の紙から作られているとは感服です。

 

 

 

 

 

 

 

文字まで作る事ができるのね~。

 

本当にすごいです。

 

 

 

 

 

そして、VR体験。

 

 

 

 

自分の適応能力の無さ、イヤ、拒否反応さえ感じ・・・

 

この先こんな世界になったらきっと取り残されたていくんだろうな、と。

 

 

脱出ゲームのようなコンテンツになっているのですが

 

全くミッションをクリアできずそのままゲームオーバーに。

 

電気ショックの様なものも受け、もうパニック状態に。

 

 

東大生の方には

 

「こんなに反応出来ない方は初めてです。」

 

「貴重なデータとして扱わせてもらっていいでしょうか」と。

 

ただただ恥ずかしいばかり。

 

 

一方、息子は当然のようにミッションクリア。

 

それも2分も残して。

 

私が情けないだけなのですが、息子が頼もしく感じました。

 

 

 

 

気を取り直して農学部へと。

 

なんと学内で馬に乗れるのです。

 

 

 

 

広場を2周まわって2000円。

 

かなり高額なのですが、どうしてもと言うので。。。

 

 

 

最後は安田講堂で東大生オーケストラのクラシックコンサートへ。

 

 

 

 

安田講堂の中に入れるのもワクワク。

 

 

 

 

 

 

息子は「クラシックなんて・・・」と言っていましたが

 

ポピュラーな曲が多く演奏され、大人しく聴いていました。

 

とってもアットホームで楽しいコンサートでした。

 

 

 

東大の文化祭って何だか敷居が高いような気がしてしまいますが

 

実際に行ってみると、家族連れや年配の方が本当に多く

 

幅広い分野の展示が凝縮して体験でき、大満足な一日でした。

 

 

 

来年も行こうかな。

 

 

 

そして、東大生はびっくりするくらい優しくて親切でした!

 

 

 

最後まで拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。

 

CANTACT 080-200-3158 どうぞお気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせはこちら